2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年5月18日 | トップページ | 2007年5月22日 »

2007年5月20日

2007年5月20日 (日)

「嬉しいですね」

 先ほど、TVの“ジャンクスポーツ”という番組に“荒賀知子”さんが出演されておりまた。

 実は、彼女と3月に名刺交換をしたばかりでしたので嬉しさのあまり本日2回目のブログとなりました。

 実物も、とっても華があり空手の選手という雰囲気(じゃあどんな感じだ?それは言えない・・)はなく、とっても綺麗な方でした。

 彼女は、選手としては承知の通り日本を代表する花形選手、メディアにどんどん出ていただき空手をアピールしてほしいですね。

 今日の番組でも短いですがジョージ小高さんなどの組手シーンも流され、そのスピードと迫力に司会の浜田さんも驚嘆されていました。

「右脳」

 右脳が気になる。

 脳は言語的・解析的な分野を担当する左脳と、芸術的・総合的な右脳に分けられる。

 暗算、絵画、スポーツ・・・etc、俗に言う超感覚を発揮する時、右脳が活発に活動することが誰もが知っている。

 がしかし、それを意識しての指導や本人たちの認識はまだまだのようだ。

 小生も前に、ある本を購入しその方面をすこしかじってみたものの指導の現場ではまだ生かされていない。

070520_12040001  今日は、息子二人と共にバッティングセンターに行ってみました。小生は学生依頼、息子は当然始めてでした。

 入ると野球のユニホームを身にまとった方々が奮闘している。子供達は若干その空気に押されたようだが数日前からこの計画を懇願していたゆうすけは半ば駆け足でセンターの中に吸い込まれていった。

 Myバットを持ったその姿はどう見てもスポ少野球少年(ちなみに本人の野球歴は小生との月に1~2回のキャッチボール程度)、20球100YENのプライスに内心満足げな小生を尻目に早々とバッターBOXで伸脚する長男坊・・やる気マンマンじゃん!

 初心者にはあのボールが投げ出されるタイミングがつかめず打ちずらいはず・・・ましてやスピードも85キロ・・・ムリかな?と2・3球空振るも早くも〝カスッ、カキ、カキ~ン〟と合わせて来た。わが息子ながら〝凄いじゃん〟その後100球ほど対面して集中してましたね。次男坊はバットに振り回されながらも何回かボールに触っていたようです。

 この合わせたり、予想したりする能力はまさしく右脳の分野ですよね。伊達に空手をやってませんでしたね。あの空手の「形」というのは素人さんが思っている以上に難しいんですよね。両手両足全てが違う動きをしなくてはなりません。ましてや細かい部分まで指定されていますので、知らないうちに右脳をフル活用してるんですよね。

 おかげで小生も小・中学生と勉強の成績は真ん中以下でしたけど、高校に進学して空手道の成績が県大会優勝、九州大会優勝と伸びると並行して学業の成績も上がっていったのを覚えています。まっクラスでだいたい5番以内をkeepしていたかな。(ちょっと自慢しましたが肝心の高校のレベルが問題ですね、それには言及せず)

 道場でも良くある話なのですが、スポーツで進学するのではないのだから・・と受験を間近に控えてくると習い事を休会もしくは退会して受験勉強に集中させます・・なんて話は良く聞きますが、たかだか1週間の内の2時間程度の稽古事をやめたからといって勉強の効率が上がるとは到底思えません。

 おそらく、受験用の勉強は左脳を必死に使っての暗記に大半を費やしているのではないでしょうか。そんな時、右脳を使うスポーツ(空手もね)や芸事を合間に行うことで脳を活性化し学力向上間違いなしと思うのですが。ホントに思ってます。

「ゴッドハンド」

070520_01350001  写真は小生愛用のコーヒーカップです。形もカラーも気に入っており朝と夜に活躍中。 

 近所の薬局店内に整体院がOPEN(結構前ですけどね)しました。

 小生の整体サイクルは大きな行事を終えた後に限られていたのですが、それを破っての整体通いである。

 理由?・・・気持ちよくなりたかったから・・笑  いやいや大した理由ではないのですが、ここ連日若い連中と打ち込みをやったのですが、普段筋疲労を感じたかとがなかった「前頚骨筋」がボーットしてるような感が・・・。

 後もう一つは、何回か登場している隣町のスーパー温泉ですがその中に整体所があり小生が認めたハイテクニックの持ち主“ゴッドハンド石川”という施術士がいらっしゃるのですが、なんとそこを退職し前での近所の整体院に引き抜かれて勤務されているのです。

 そんなこともあり、本日の一般クラス(メニューは基本は当然、黒帯はチントーを小生と菊池指導員が細かく指導、茶帯は上原指導員がセイシャン、その他の色帯は鈴木指導員がピンアンを、その後コーチングミットを使用し“村瀬元世界チャンピオン”直伝、和道独特のセンサー付組手構えから自然に前拳を流しつつミットにめがけて中段逆突きを叩き込む打ち込みを、次にその構えを崩さず突然の後ろ足での上段回し蹴りをこれまたミットに叩き込む、ポールやUENOさんなど190cm級の回し蹴りは振りぬきでは無いにしろ結構な重さを誇る・・・・蹴られたくないね。。)は、ほど良い疲れを残した稽古でしたので終わった瞬間・・整体行きだな!?となりました。

 きく~う~っ!さ・・・さすが“ゴッドフィンガー”を持つ男、最高でした!その後シャッキリ頭でVIDEO屋さんへ。「エラゴン」をレンタルし、今シアタータイムが終了したところです。

 ストーリーよりもドラゴンのリアルさが楽しめましたね。

 今日は、高木師範とお電話でのトークでした。ストーリーは内緒です。

 

« 2007年5月18日 | トップページ | 2007年5月22日 »