2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年3月31日 | トップページ | 2007年4月3日 »

2007年4月2日

2007年4月 2日 (月)

「個性」

 先日の北海道遠征(全中選抜大会の引率)の時差ぼけ?それはないだろ・・ が抜けないらしくうちの上原指導員が体調を崩してしまいました。おそらく今日当たり復活してるとは思いますが如何でしょうかね。

 北海道の1日目の晩、埼玉県チームの監督及び県連上層部に召集がかかった・・。隣駅の札幌駅前の某飲食店に6時半集合!らしい

 同じホテルに滞在していらっしゃった飯島先生と共に上原&荒川は慣れない市内をひた走り無事30分遅刻で到着した・・既にそこには15名以上の先生方がちょっといい感じの監督会議?を既にスタートしていた。

070328_20230001  私は糸東会の先生方の隣に身を寄せ自己紹介と名刺交換を・・隣にはどこかで見たぞぉ?ぽいシンガソングライター似の出雲先生に、斜め前には完璧な空手顔(失礼!を承知で)で、しかも上地流空手の使い手の下地先生(雑誌で知ってるのみ)にそっくりの岡田先生が・・。見た目に反してとてもフレンドリーな両先生(内心ホッ) お互いに話す事と言えば空手の話・・・。みんな個性的で空手バカですね。ちなみに先生方には小生のブログに載せますよ、と了解済みです。写真はその岡田先生

 大会会場では、全少でお見かけした先生方多数おられました。はっきり言って小生のようにレッスンプロでやっているものは空手に打ち込めるのは当然であり、その他の先生方はおそらく本業をお持ちで忙しい時間を割いて指導されて結果を出されていると思うと自分の甘さを思い知らされます。当然小生たちも同じですが自腹でこの北海道まで来られているはず。損得抜きで空手を愛しそして弟子達には愛情を持っていなければ出来ぬことです。エクセレント!

070402_17090002  今日の話です。昨晩のサヨナラパーティーで別れを惜しんだ小生たちですが、そのサラを成田まで見送りに行ってきました。短い時間でしたけど愛着が湧くものですね。2008年には和道会の世界大会がバンクーバーで開催されるのでその時に再会を約束しました。写真は成田にて ちょっとくっつきすぎ・・

 ホントにストロングスタイルの彼女でした。左の拳は巻き藁を突いた傷が残っておりましたゾ・・・恐るべし。

「ビジーな毎日」

 おっと、日にちが変わってしまいました。HPのUPをしていたらこんな時間に・・・。昨日レンタルしてきた「LOST」がまた見れない・・・期限は明日までだ。

 今日の午前は埼玉県の審判講習会とランク付けの審査が行われた。当然行ったからには私も受審させていただいた。

 本県は全国でもまれに見る審判員の養殖所のようだ・・。以前、私が所属していた東京も同様なのだが・・埼玉は燃えるように熱い審判道を目指しているようだ。

 講師の先生方も全国で活躍する先生方ばかり・・。大変勉強になった講習会でしたね。ただ、私の場合、審判で活躍?ではなく競技へ送り出す上で、ルールの熟知は必要不可欠その他、審判員がとりやすい技や見やすいポイントなどを知る上において勝利の必要因子を探るにも勉強になる。今後も勉強し、さらなる肥やしとしたい。

Serasayonara  午後は、強豪高校で空手合宿をして帰還した「カナダガールのセラさん」を再び迎えサヨナラ会を催した。幹事は中学生の〝二枚目?だいきくん〟27名分のボーリング場の予約からディナーの リザーブ、それにイングリッシュでの進行など仕事の出来るヤツを自ら演出した〝にくいヤツ〟Seranamida であります。最後は、涙ぐむサラさんでしたが、ついついキュートなサラさんに アイ ラブ サラ!と告白しハグをした小生。その他の男子中学生もサラとのハグにとまどいつつ〝まんざらでもない顔〟をした思春期BOYたちを小生は見逃しませんでしたゾ・・。特に受身にまわったみきやくんは全身がフリーズしておりましたネ。

 強豪高校の稽古はどうだった? 〝クレージー、プラクティクス〟と言ってました。聞くとその先生は竹刀を片手に指導していたようで、「はやくカナダへ帰りたいよ~」と内心思ったようです。

 沢山の良い?思い出を持ち帰ってくれれば幸喜でございます。 

BY ARAKAWA

 

« 2007年3月31日 | トップページ | 2007年4月3日 »