2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「追われております」 | トップページ | 「惜別の詩」 »

2007年3月14日 (水)

「巣立ち」

 最後の指導を終えると中学生3年の一人から〝先生!明日卒業式なんです・・来てください〟と、おおっ・・そうかそうか、もうそんな日になっちゃったのか。長い子で幼稚園から入門しそして中学卒業・・・んん。何か感慨深いものがあります。

 小生が、よしこれから空手専門でい行くぞ!と気を吐いた時期(今もそうです)に門を叩いた子供たちが「巣立って行く・・」 

 前に、大奥(ひさしぶりに登場)から「お父さんには感動するという気持ちが紀薄だからどうせ涙ぐむことは無いよね・・」なんて心の冷たい男のレッテルを貼られたものですが、確かに小学校時代の冬場に稽古中、道場主(私の父)から精神棒で〝四股立ちが高い!〟や〝引き拳が遅い!〟などと激励?されながら叩かれ涙したのを最後に確かに泣いた(涙した)記憶が無い・・・。挙句の果てに大奥との挙式の時に「カラッとした顔をして式や花束贈呈などをしていたものだから「いったいいつ泣くの?」と思っていたらしい・・。

 そんな冷酷な小生ではありますが、明日の卒業式は感動の嵐となることでしょう!?とにかく私なりに感動しているんです。なんと言われようが・・。

 そして、卒業を迎える一人に〝先生!ジャージで来ちゃダメですヨ〟なんて言われてしまいました。ん~っ、この白水ジャンバーはなぁ 私の正装なのだぁ~

 みんな心配するな! ちゃ~んと審判員の服で行くから。笑

« 「追われております」 | トップページ | 「惜別の詩」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204034/5692025

この記事へのトラックバック一覧です: 「巣立ち」:

« 「追われております」 | トップページ | 「惜別の詩」 »