2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「惜別の詩」 | トップページ | 「ウエルカム」 »

2007年3月17日 (土)

「カナダ娘参上」

 エアーカナダ15:20便で、カナダから一人の客人が来日した。到着ゲートでは小生とリチャード先生、そしてその来客のステイを引き受けてくれた みく が不安?な面持ちで成田南ウイングで待ち構える。

 待つこと10分・・Ⅰ love kumite と言い放つストロングガールの〝セラ 16才〟が目の前に現れた。

 彼女とは昨年の本道場カナダ遠征での1週間、我々と共に汗を流し交流を深めたのが出会いだ。その際に、楽しい空手を好むカナダメンバーの中でただ一人ストロングスタイルで組手を行う〝サラ〟・・現地の指導員や日本から駆けつけてくれたリチャード先生も彼女の動きやメンタリティに太鼓判を押したものです。

 それから1年もたたないうちの来日・・小生も彼女の行動力に、何か協力したいと思い今回の来日のホストを受けた次第です。

 スケジュールも充実しそうです。先ほどは睡眠不足や時差で疲れている最中、早くも一般クラスと初の汗を流しました。明日は、埼玉県で2本の指に入る高校と、都内でも強豪の二つの学校、それに我が道場から数名が参加し合同稽古を行います。

 昨年、カナダチャンピオンの栄冠を手にしているサラさんが日本の高校空手部の精鋭たちにどこまで通用するのか・・楽しみであります。

 2週間滞在中、思う存分空手を楽しんで行ってもらいたいですね。

 25日は我が道場の大会が地元体育館で開催されます。午前競技の午後演武という他に無いスタイルで進行していきます。

 場所は埼玉県幸手市の幸手市民文化体育館〝アスカル幸手〟です。10時に競技が開始、入場無料です。渦中のサラさんも出場します!

 今日の一般クラスは密度が高かった・・・絶対に酸素が薄い 内容は形に時間を取ったために組手が少なくなってしまいましたが、それでも活気があって良かったですね。

 

« 「惜別の詩」 | トップページ | 「ウエルカム」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204034/5725497

この記事へのトラックバック一覧です: 「カナダ娘参上」:

« 「惜別の詩」 | トップページ | 「ウエルカム」 »