2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年2月12日 | トップページ | 2007年2月14日 »

2007年2月13日

2007年2月13日 (火)

「Lost」

 非常に面白いですね、「24」にしても「4400」にしてもそれぞれのシュチエーションが違うけど次回への振り方など視聴者じらしが本当に上手い。ついついショップに足を向けてしう。おそらくショップの店員さんも ほ~ら来た、今日もLostヨ! と思ってるに違いない。

 今日は、その欲求願望に打ち勝ち今キーを打っている。でないと、今日の朝から始まった小学生たちとの朝錬が苦しくなる。

 最近の組手稽古では、相手の構えにより瞬時に判断し技を繰り出す・・そんな練習を行っている。例えば、前拳を低めに構えた相手ならば、「先の先」により身体を浮かさず膝を抜きつつ前拳を落とすと同時に下から顎めがけて打ち込む・・。また、前拳が胸の高さ程度まで上がっていたならば「先の先」の心構えで腰をやや高めに設定し、タイミングを盗んだ瞬間、滑り落ちるように膝を抜き、相手の前脇腹に向け中段逆突きを放り込む。

 どちらも「先の先」の心術と膝と身体の程よい脱力からの抜きにより、相手には一瞬消えたかのように思わせることができる・・・そうLost術 ウフフ

 これがパーフェクトに出来るようになれば連打を浴びることも、蹴りを頂だいすることも少なくなりパーフェクトKARATEマンに近づくこと間違いない。

 今日は、幼稚園1クラス 小学生2クラス 支部指導1クラスの指導でありました。 

 

« 2007年2月12日 | トップページ | 2007年2月14日 »