2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年1月20日 | トップページ | 2007年1月23日 »

2007年1月21日

2007年1月21日 (日)

初参加 「段取り」&「挫けぬ心」

 1200名の選手 今日は、町内のマラソン大会でした。数ヶ月前にインターネットで申込み(受付専門の業者が担当)本番を迎えた。この大会は埼玉県内ではちょっと知られた大規模な大会で千名を超える町の体育協会のビックイベントの一つなんです。(私も体協の理事)

 種目は親子の部から実業団レベルの本格的なものまで様々 本来わたしは係員なのですが他にお願いし次男坊と親子の部(1km)にエントリーした。結果は145組の中から86番・・・本人(次男)の満足度は?写真を見ていただければ一目瞭然。実は前半、私の手を振り払い(最初は人が多く危険なので手を握っていた)一目散に駆け出した。その110cmも満たない体で、S字・・いやクランク状に人ごみをすり抜けていく おおっ 置いてかれるぅ と思い追いつこうとした瞬間 危ない!! まさとしが手を繋いだお母さん親子と接触・・・お母さんが転倒!そしてその子どもも しかも顔からアスファルトに 泣き出す子どもに私は「大丈夫?」・・そのお母さん、こどもに「行くわよ!」その後もぐいぐい手を引っ張り再び復活(凄い根性、でも子どもが心配) さあ、我が子は・・ちょっと目を赤くしながらも走り出す・・・しかし折り返し地点で「気持ちが悪い~イ」とストップしてしまった。おそらく転倒事件のショックが今頃・・・_189

 「泣くな!行くぞ!」半ば無理やりスタート 「ウエッツウエッツ」と泣きじゃくりながら・・・それから2分ほど走っただろうか、ゴールが近づくにつれ道路脇に旗を持った観客が「ガンバレー!」と・・・すると、再びエンジンがかかりターボエンジンばりに急加速・・・しかしすでに遅し 本人の意とする順位ではなかったのだろう 完走証を渡されるも ふくれっ面 である。まっ 悔しがるだけ成長すると思い多くの慰め言葉はやめた。

 長男ゆうすけは小3・4年生の部で109人中38位でした。本人の弁「コース取りが悪かった」生意気なコメントである。まっ3年生だから今回は誉めてあげました。来年はベスト10だぞ!

 大会を終え、完走証を見てビックリ 選手名に順位・時間まで書かれてある。しかし、ゴール地点でストップウオッチを持った記録係など誰もいません。 答えは配布されたゼッケンにICチップとバーコードが付いていたんです。 選手受付けもインターネット、記録もコンピュターと、スポーツもITを存分に活用しているんですね。世間は進んでます。

 午前には大会を終え 午後は再び子供たちとキャッチボールを2時間ほど、途中空手の生徒2名と合流し 途中野球教室(私、昔草野球チームに在籍)に早変わり ついつい熱くなってしまいました。足、パンパンです笑 夜は地元空手連盟の会議でした。

 ホントに今日一日は、笑いあり、泣きあり、根性みせあり の充実度満点DAYでした。

« 2007年1月20日 | トップページ | 2007年1月23日 »