2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年1月19日 | トップページ | 2007年1月21日 »

2007年1月20日

2007年1月20日 (土)

若さ

 25歳 はき捨てるほどエナジーが充満している年齢ですよね。

 今日の一般部に練習生の「あごひげガリバ^-の上野さん(187cm)」が職場の後輩Mさんを引き連れやってきた。数日前、上野さんから彼のことはメールでお聞きしてまして、私も楽しみにしていました。というのは、彼は他流派であるけれど既に黒帯を持ち、しかも若く(25歳)・・・と事前情報があったからです。ただ、引っかかるコメントが最後に付け加えられていました。「私に似て好青年です。」と・・・ん・・・っ何か釈然としない。

 11.5m×8mの狭い道場に日本人の平均身長と体重を大幅に超えた大型会員が出席率良好なものだからたまったもんじゃない。開始30分を越えたあたりから道場内がミスト状態(霧がかった)に・・それでもマット(厚さ2cm)の上はまだ動けるも板の間は湿気でビタビタ。しかも空気が薄い・・・。ここはタイかマレーシアーか(熱帯雨林だよ~っ)

 基本移動→約束組手→打ち込み(一部の人形)のレギュラーな順序で稽古は流れる。打ち込みタイム ここで初参加のMさんの動きが俄然いいことに気づく、間が詰まったところからのクイッキーな入り方が、お~っこれは結構やれるな的な要素をたぶんに漂わせている。案の定、終了後に聞くと、高校時代(神奈川)は県内で準優勝の実績を持っていたらしい。まっ、今日は体験という形でこられたので今後継続的にこられるのかまだこれからの話なのですが、我が道場はガンバルおじさんと元気印の中学生との間を埋めるアスリート層が薄いので「是非!」と希望したいところですね。

 例の釈然としなかった。「私に似て・・・」なんですが・・・Mさんは確かに良い青年でした。話し方も礼儀もしっかりしてます。しか~し、見た目は眉毛つり上がりのあごひげ男(初対面ですみません)だったんです。正直顔は威嚇顔です。上野さんににていたのはあごひげだけですから~ぁっ 残念~んっ! 好青年は更生した切りィっ!(ギター侍風に) 

 若い方には「アグレッシブ」な組手 40オーバーは「シブ」い組手(省エネで心術志向)を目指して頑張りましょう!

« 2007年1月19日 | トップページ | 2007年1月21日 »